Staff's Room スタッフの家具の選び方

スタッフの家具の選び方画像01
オーク材の木目と色合いが、和室の雰囲気を引き立てています。
スタッフの家具の選び方画像02
天板を引き出してスツールを合わせれば、ちょっとしたもの書きのスペースに。
KURT シェルフ
を選んだ理由
立川店 橋本
立川店
橋本

僕だけの小さな図書館

休日の楽しみのひとつ、読書にふけること。日々のあわただしさを忘れることができる、とても大切な時間です。読みたい本なら数え切れないほどあって、ちょっとずつ集めていたら本棚におさまりきらなくなっていました。

そこで新しい本棚として迎えたのが、KURTのシェルフ。この家具を選んだ理由は2つあります。1つめは、たくさんの文庫本が入ること。2つめは、和室の雰囲気に合うということ。KURTの北欧ヴィンテージスタイルは、実は日本の和のテイストにもしっくりくるんです。 棚板の高さを調節すれば、大判の本もすっきり収納。使いやすい機能的なデザインもポイントですね。

まるで好きな本だけがならぶ、僕だけの小さな図書館ができた気分。背表紙を眺めては、本の世界に引き込まれています。次の休みは、どの本を読もうかな。

立川店 橋本のオススメ家具はこちら!

KURT(クルト) シェルフ ブラウン
KURT(クルト) シェルフ ブラウン
詳しく見る
スタッフの家具TOPページへ戻る バックナンバー一覧を見る